ツムの日常をゆっくり紹介


by tumutann
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今日は志向を変えて

最近はほんとうにど~でもいいことばかりだったので
今日はちょっとまぢめ☆な話。
それは男女共学化について
わが県では珍しく?公立校で別学の高校があります。
私は女子高出身。弟も男子校。
しかし、もうじき、我が母校と弟の学校が共学化されます。
そしてまた、我が県の都市圏にある学校も共学化が進められ、
別学の学校はなくなる見込みになっています。
現役学生や、卒業生、進学を希望する中学生までもが県に共学化再検討を願い出ているのに、さっぱり話を聞いてもらえません。
我が校は比較的田舎で、学力、人気共にイマイチなので、少子化の中で学校を活性化させるためには共学化の道は、仕方のないことかもしれません。
しかし、都市圏の学校6校(男子校3校、女子校3校)は人気もあり、県内中高生の憧れである学校は話は別だと思います。
学校の歴史、別学だからできたこと、学んだこと、誇り、等々色々女子校でよかった、と思う思い出が私にはあります。共学化をしてしまったら、それが一気になくなってしまうのです。
私も別学賛成派です。
共学化を進めたい、教育委員会の考えは分かります。しかし、他県の共学化の話をきき、また、県内の反対活動とそれに対する県の対応の適当さを感じ、
現役学生が、別学でいいと思っていることを、教育委員会は耳を傾け、別学維持がされるようになればいいと思います。
すごく局地的な教育についてのお話でした。
[PR]
by tumutann | 2006-06-27 23:56 | どぉ~でもいいこと